MOKSOHOについて

MOKSOHO(ソーホー)について

MOK ソーホーは 「実際に木の家を見てもらえるとともに、木の家づくりに関する情報を集め、さらに木の家づくりに関わる人たちに事務所としても使ってほしい」 という思いから建設されました。建築主は三澤康彦氏。 土地は福泉寺さんからお借りして 2002 年 4 月に完成しました。
この建物の使い方についてこれまでいろいろ模索してきましたが、ようやく方向性が定まり、「プロ、アマを問わず木の家づくりに関心がある人たちが集まる場所にしたい」という当初の思いが実現に向かっています。
MOKスクールが、MOKSOHO周辺が開かれていたときは、その後の懇親会場や緑のサロン等として利用してきました。
2010年からは、MOKデザインバーという会を開催し、講師をお招きして有志で勉強&懇親会を開いています。
こんなユニークな場所は全国的にも無いと思います。ぜひみんなでこの MOK ソーホーを「関西の木の家づくりの拠点」にすべく盛り上げていきましょう。

MOKSOHO(ソーホー)スペース貸し出しについて

奈良、吉野杉と杉パネルでつくられたSOHO officeです。
福泉寺のお寺の境内の一角に建つ小さな「木の事務所」です。
大阪の中心部であり、交通の利便性がとてもよい場所です。
とても静かな環境で仕事に集中できます。
1Fのサロン・キッチンは、SOHOの共有スペースで、どなたでも利用できます。

2010年4月現在、4つの設計事務所、MOKスクール事務局、木匠塾事務局がスペースを借りており、個々の活動を行っています。

お問合せ先: Ms建築設計事務所 三澤康彦、田尻 まで。 TEL:06-6831-5917