11月和歌山ツアー

-

10月

complec-img20.jpgcomplec-img21.jpgcomplec-img22.jpg

-

9月

complec-img17.jpgcomplec-img18.jpgcomplec-img19.jpg

-

8月

complec-img13.jpgcomplec-img14.jpgcomplec-img15.jpgcomplec-img16.jpg

8月7日(土)うだるような猛暑の中、MOKスクール大阪の講義がありました。お盆前で現場も忙しかったり、子供さんが夏休みだったりして皆さんお忙しい中、今回も100名近い受講生が参加しました。講義は13:20~20:30までありますので丸一日つぶれますし、遠くは四国とか北陸とか東海とか遠方から参加される方も多いので、本当に一日がかりの勉強会なんですが、皆さん熱心に受講されるので主催者側も身がしまる思いです。8月は恒例になっています構造家の山辺豊彦さんの連続講義がありました。著書である「世界で一番やさしい木構造」を中心に解説してくださいましたが、山辺さんのお話はいつも小気味よい東京弁でテンポが早く、4時間でも足らないくらいに盛りだくさんの内容でついていく方も必死なんですが、受講生は居眠りするどころか食いつくように聞いているのが後から見ていてよくわかります。そして第3講義は建築家の竹原義二さんと構造家の下山 聡さんのコラボレーションの講義でした。
打合せなしのぶっつけ本番だったということですが、すでに数件の作品を一緒に作っておられるので息が合っていて、お二人の掛け合いはとっても面白いものでした。紹介される作品が素晴しいのはもちろんですが、小さな保育園を造られた時のエピソードや家業は継がずに設計の仕事をされていた材木店の娘さんが竹原さんに自邸を依頼したのをきっかけに家業を継ぐようになった話など木造の可能性を感じ、胸があつくなるような講義でした。講義終了後の懇親会のビールは格別でしたね。本当にいつもエネルギッシュな3人の講師の皆様、暑い中ありがとうございました。そして受講生の皆様お疲れさまでした。残暑厳しき折、お体にはご自愛くださいませ。(事務局)

7月

complec-img09.jpgcomplec-img10.jpgcomplec-img11.jpgcomplec-img12.jpg

7月のMOKスクールは、岐阜県立森林文化アカデミー 木造建築スタジオ講師 辻 充孝さん、トヨダヤスシ建築設計事務所 豊田保之さん、神奈川から伊藤寛アトリエの伊藤 寛さん、そして長いMOKスクールの歴史でも造園家としては2回目となる花康の河井さんご夫妻にお越しいただきました。辻さんと豊田さんは元々MOKスクール生でしたが、いまでは木造建築設計をしつつ、温熱環境、エネルギー性能評価を専門とされる方々です。今年スクールに入られてこれから木造を学ぼうとされてる方は、ここまでデータを収集し、性能を見えるかたちにされてるお二人の講義に驚かれたかもしれませんね。伊藤寛さんは主に関東でご活躍の建築家の方ですが、そのシンプルで住まい手にやさしい丁寧な家づくりが、今日の講義で伊藤さんのお人柄そのものだということがよく分かりました。そして設計者が家づくりをする際に一番わからないのが造園かもしれません。生きているものですから数年後どんな風に育つのか経験がすくないとなかなか分かりませんよね。スクール生からも要望がありながら講義に来ていただける方がいなくて、今回花康さんに来ていただいて本当にみんな参考になったのではないでしょうか。ぜひまたMOKスクールにお越しいただけますようよろしくお願いします。講師の皆様、本当に有難うございました。(事務局より)