11月フィールドツアーが終了しました(1日目)

2018年度11月フィールドツアーが終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。

1日目の様子をお伝えします。


2018秋のフィールドツアー。
行き先は金沢!

大阪から4時間半かけて到着し、まずはのと里山海道高松SAで日本海の荒波を眺めながら昼食です。

秋の日差しが眩しく一泊二日のツアーに期待が高まります。

休憩したら1件目の見学先、ムラモトさんの押水物流倉庫へ

45748599_1544181912348620_4790890758599081984_n.jpg

45722430_1544181925681952_7435291879249281024_n.jpg

ムラモトさんの物流倉庫へ。

ズラーっと並んだ板がまず目に飛び込み壮観!

毎月22日のムラモト銘木市をモクスクールバージョンで開いて頂きました。

お馴染みのF田さんの物欲が止まらない...笑

そして、今回輪島まで足を伸ばせなかった我々のために鳳至木材の四住さんが来てくださり、能登ヒバについてレクチャーを。

そして、倉庫には先日ムラモトさんが購入された8メートル長さの能登ヒバの丸太が板に挽かれて並んでいました。

金沢城復元のための丸太で、ほぼ節のないもの。樹齢300年の能登ヒバ、拝めただけでも満足な時間でした。

45791254_1544380918995386_6599354487394009088_n.jpg

45737604_1544380932328718_3432294235238301696_n.jpg

45742691_1544380942328717_8402564826940833792_n.jpg

7d6b3472a74201ce533cb42ac0fad14087ef03e4.jpg

その後はムラモトさんのモデルハウス「流季の家」を見学。

10年前、三澤康彦さんが基本設計をしたモデルです。

材木屋のモデルだからこそ節や割れのある材を使いお客さんに見てもらう場としたそう。

モデルを持てない小さな工務店さんにも使ってもらえるように。

木の家をたくさんの住まい手さんに届けたいという村本さんの想いが印象的でした。

この後は材木屋さんのプロデュースする雑貨屋さん&レストランへ。お腹減った〜〜

45776072_1544380992328712_1228111216430284800_n.jpg

e7d9694a3fd19fb48252453d308a345e97010e6d.jpg

もく遊りんは材木屋の角永商店さんが経営する木を身近に感じてもらう施設。

300坪の傾斜地に木工房、食工房を構え、家具やdiyのキットを販売したり、

薪を利用して焼かれたピザを食べられるレストランがあります。

ムラモトさんと同じく節欠けキズのある材を使い建設された建物はとてもすてきな雰囲気。

晩御飯はこちらで美味しいイタリアンを頂きました。

45842250_1544655522301259_4619535393283375104_n.jpg

45808176_1544655548967923_6040009437463183360_n.jpg

45770959_1544655638967914_1228536005875728384_n.jpg

45745313_1544655668967911_7715314272250626048_n.jpg

そして、村本さんからスペシャルなプレゼント。

ジャズの生演奏付きのディナーとなったのです。

いまだかってこんなすてきなツアーの晩餐はなかったと思います♪

45830650_1544655922301219_2620317044293238784_n.jpg

たっぷり3時間宴会は続き、お宿に戻ってからもまだまだお話は尽きません。

45869401_1544656242301187_961668431982100480_n.jpg