2017年度第1回講義が終了しました

2017年度1回目の講義が終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。

第一講義:三澤 康彦氏(Ms建築設計事務所)

第二講義:佐藤 実氏(M's構造設計)

第三講義:横内敏人氏(横内敏人建築設計事務所)


2017年、第一回目の講義が終了しました。今年も100名ほどの方が受講されてのスタートです。

第一講義:三澤 康彦氏(Ms建築設計事務所)

スクール代表の三澤康彦さんの講義は毎年の定番講義。

設計者が木材の段取りをし、こだわりの素材を提案する。

昔から変わらないMsのスタンダードをお話頂きました。

9c934ebaba25181019f8b6d315a96870c8c51406.jpg

第二講義:佐藤 実氏(M's構造設計)

MOKスクールでは初めて登壇頂く佐藤実さん。

構造の講義ですが、明快で軽妙な語り口に、会場は笑いが絶えませんでした。

熊本の地震から読み解けることを中心に、木造の設計で気をつけるポイントをお話頂きました。

*耐震等級3を提案する理由
*建築基準法で規定のない「直下率」と「水平構面」の重要性
*軟弱地盤の捉え方

今年は構造の講義が多いのですが、初回に相応しい基本と理念を教えて頂きました。

3b9693d7f2202a10b647917613cfae66794f3daa.jpg

第三講義:横内敏人氏(横内敏人建築設計事務所)

初回のトリは横内敏人さん。

影響を受けた建物についてのお話、近作の紹介を行き来しながら設計の考え方をお話頂きました。

設計では「開口部のことしか考えていない」とおっしゃる横内先生。

もちろん冗談だと思うのですが、作庭にかける情熱や描かれるスケッチを見ると常に室内から室外を見た景色を意識して設計されているのだなと感じました。

11c59f4fb99537a80659e9b45d533d8637fb84ff.jpg

3講義それぞれにカラーの違うお話で、充実の一日でした。

67fcab00b3ac363237e3ea845d38aca27ff4cffc.jpg

次回は6/10(土)、皆さんの参加をお待ちしています。